新日本カレンダー株式会社 > 環境への取り組み >

社外環境活動

環境への取り組み

社外環境活動

社外環境活動

当社はEA21の認証・登録を機に、社外での環境活動を進めています。
森林整備・環境保全活動から地域の清掃活動まで、各地で行う取り組みを紹介します。

「森の世話人」活動(六甲山系グリーンベルト整備事業/兵庫県神戸市長田区)

六甲山の森林保全活動である「森の世話人」活動に賛同し、2010年から六甲山の前山のひとつである神戸市長田区萩乃地区の森林の一部を「NKの森」(NK:Nature Keeping)と名付けて整備しています。
「森の世話人」活動は、当社社員により、林内の整理 (ネザサ刈り、常緑樹の伐採)、倒木・腐朽木の除去、調査・観察等の活動を年に数回実施し、六甲山の森づくりに貢献します。2012年、2017年には植樹も行いました。また、活動に際しては、森の世話人活動支援事務局のサポートを得て森づくりを行っています。

社外環境活動イメージ

「森の世話人活動」とは

国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所が推進する「六甲山系グリーンベルト整備事業」の一環として、企業や市民団体が森林の維持・整備活動をボランティアで実施する活動です。

≫六甲砂防事務所「森の世話人」活動紹介ページ (新日本カレンダー株式会社 三田工場)
「東濱の森」森林整備活動(和歌山県広川町)

カーボンオフセットカレンダーのクレジット購入先である東濱植林株式会社所有の「東濱の森」(和歌山県広川町)で2015年より年に1度、下草刈り、幼苗採取、ヒノキの間伐等の整備活動を実施しています。2017年には一部の区画を「NKの森 in 広川町」と命名、約150本の植樹を行いました。

社外環境活動イメージ

「皿池湿原の守り人」活動(兵庫県三田市)

三田工場からほど近い場所にある「皿池湿原」は、三田市が誇る貴重な生態系が残る湿原です。しかし近年、一部で湿原の樹林化が進むなど湿原環境の悪化がみられたため、三田市では樹林化した箇所の伐採や、土壌の掘り取りを行うなどの植生管理等の保全活動を行ってきました。当社は2017年発足した環境ボランティア組織「皿池湿原の守り人(もりびと)」に参加し、湿原を守るだけでなく、その価値や魅力を高める活動を行っています。

社外環境活動イメージ

「さくら美守り隊(みまもりたい)」活動(東京都千代田区)

当社東京支店では「さくら美守り隊(みまもりたい)」(ちよだボランティアセンターの活動)に参加しています。毎年3月末頃の数日間、桜の名所・千鳥ヶ淵の景観保護のための清掃や、さくら保全のための募金の呼びかけを行っています。

社外環境活動イメージ(東京)

「大阪マラソン“クリーンUP ”作戦」参加(大阪市内)

毎年11月下旬~12月上旬に開催される「大阪マラソン」参加者を「きれいなまち」にお迎えするための清掃活動に2017年から参加しています。2017年・2018年は本社から近いマラソンコース沿道の清掃をしました。

社外環境活動イメージ(大阪)

環境、資源への配慮
環境対応商品
カレンダーでカーボンオフセット
エコアクション21
社外環境活動
  • お問い合わせ
  • 新日本カレンダー株式会社は気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しています。

当社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会より「プライバシーマーク」を付与された認定事業者です。